いのすけの日記

~2019年からスタートした日記。毎日UPを目標にしています~

映画『空飛ぶタイヤ』最後まで諦めない心(映画2本目)

こんにちは、いのすけです。

 

 今年見た映画、2本目は空飛ぶタイヤ。 

 

f:id:inosuke1009:20190115155646j:plain

空飛ぶタイヤ

〈あらすじ〉

ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故。整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬智也)は、車両の欠陥に気づき、製造元である大手自動車会社のホープ自動車カスタマー戦略課課長・沢田悠太(ディーン・フジオカ)に再調査を要求。同じ頃、ホープ銀行の本店営業本部・井崎一亮(高橋一生)は、グループ会社であるホープ自動車の経営計画に疑問を抱き、独自の調査を開始する。 それぞれが突き止めた先にあった真実は大企業の“リコール隠し”ー。 果たしてそれは事故なのか事件なのか。 男たちは大企業にどう立ち向かっていくのか。正義とはなにか、守るべきものはなにか――。 日本を代表するオールスターキャストによる世紀の大逆転エンタテインメント!!!

 

半沢直樹シリーズ』『下町ロケットシリーズ』『陸王』などの小説を書かれた

有名作家池井戸潤さんの作品。

f:id:inosuke1009:20190115170829j:plain

 

空飛ぶタイヤ』は小説では見たことなかったのですが、去年に映画館の予告で”面白そう”と感じたのが見よう!と思ったキッカケで、今年の1月9日よりTSUTAYAでレンタル開始されたので、早速借りてきました。

 

2002年に発生した三菱自動車製大型トラックの脱輪による死傷事故、三菱自動車による”リコール隠し事件”などを物語の下書きとしている。

 

なんといってもキャストが豪華

f:id:inosuke1009:20190115173447j:plain

 

TOKIO長瀬智也、ディーンフジオカ、高橋一生

他に柄本明佐々木蔵之介と次々と豪華な面々が出てくる。

 

f:id:inosuke1009:20190115173451j:plain

 

スリーリー展開もテンポが良く、物語の真相に少しずつ迫ってくるにつれ

目の離せない展開になり、最後は爽快感がありました。

また赤松社長(長瀬)の「中小企業なめんなよ」の言葉が印象的。

 

評価:★★★★

  

今年は邦画もはさみながら映画を見ていこうかな。

 

 

ではまた。

 

www.inosuke1009.com

www.inosuke1009.com

www.inosuke1009.com