いのすけの日記

~2019年からスタートした日記。毎日UPを目標にしています~

映画『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』365日24時間増改築を繰り返す屋敷(映画4本目)

こんにちは、いのすけです。

 

今年見た映画、4本目はウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷

 

f:id:inosuke1009:20190117114218j:plain

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷

〈あらすじ〉

娘と夫を突然の病気で次々と亡くした未亡人サラ・ウィンチェスター(ヘレン・ミレン)はウィンチェスター銃によって命を落とした人々の亡霊から逃れる為、一族の膨大な財産をつぎ込み365日24時間、妄信的に屋敷の増改築を繰り返していた。サラの精神鑑定のために“ウィンチェスターハウス”に送り込まれた精神科医のエリック(ジェイソン・クラーク)は屋敷の中に厳重に閉じられた禍々しい部屋があることを発見する。ウィンチェスターハウスに巣くう亡霊の正体とは何なのか?

 

監督は『ジグソウ:ソウ・レガシー』のスピエリッグ兄弟

ジグソウ:ソウ・レガシー』は面白かったので、この作品もちょっぴり期待。

f:id:inosuke1009:20190117122257j:plain

一卵性の双子なので、激似。

 

主演は『クイーン』のオスカー女優のヘレン・ミレン

f:id:inosuke1009:20190117122728p:plain

ヘレン・ミレンは、他にも『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』『RED/レッド』シリーズにも出演している。

ヘレン・ミレンにとって、初めてのホラー映画出演となった。

 

『ウィンチェスター・ミステリー・ハウス』は実在する。

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼにある屋敷の名称。

f:id:inosuke1009:20190117124419j:plain

サラ・ウィンチェスターが亡くなる38年間、実に24時間365日、屋敷の建設工事が行われていた。

建築工事費は、およそ550万ドル。日本円で43億円らしい。。

 

開かない扉、先の無い階段とそのような物がたくさん存在する、銃で財を成したウィンチェスター家の【呪い】のお話。

結果、見た感想は、幽霊退治の映画でした。

ウィンチェスター家にかけられた呪いは真実であり、屋敷のなかをなかばゾンビ化した幽霊が徘徊し、彼らの無念を晴らし、除霊し、対決する。。。

 

f:id:inosuke1009:20190117130732j:plain

 

思っていた映画と違ったな~と感じたのが本音。

雰囲気は良かったんだけどね。

 

評価:★★★★

 

『ウィンチェスター・ミステリー・ハウス』は一度は見学したいものだ。

  

  

ではまた。

  

www.inosuke1009.com

www.inosuke1009.com

www.inosuke1009.com