いのすけの日記

~2019年からスタートした日記。毎日UPを目標にしています~

映画『セッション』(映画14本目)

こんにちは、いのすけです。

  

今年見た映画、14本目は『セッション』

 

f:id:inosuke1009:20190213102741j:plain

『セッション』

〈あらすじ〉

世界的ジャズ・ドラマ―を目指し、名門音楽学校に入学したアンドリューを待っていたのは、伝説の鬼教師。常人に理解できない完璧を求め、浴びせられる容赦ない罵声。やがてレッスンは狂気を帯び、加速の一途を辿る―。

 

 今作の監督・脚本はデイミアン・チャゼル

f:id:inosuke1009:20190213104240j:plain

デビュー作は今回見た『セッション』

他にはラ・ラ・ランドもこの人が監督・脚本をやっている。

まだ35歳と若い監督なので、これからが楽しみな監督。

 

主演はマイルズ・テラー

f:id:inosuke1009:20190213105537j:plain

マイルズ・テラーは、セッションを見るまで知らなかった俳優さん。

調べてみるとファンタスティック・フォーに出演していた。

2020年公開予定?のトップガンにも出演するみたい。

これも楽しみの俳優かな。

 

共演者にJ・K・シモンズ

f:id:inosuke1009:20190213105421j:plain

この人と言ったらスパイダーマンを思い出す。

他にもJUNO/ジュノ』『ラ・ラ・ランドに出演し、ズートピアで声優もしている。

この人は名脇役だと思う。

 

『セッション』ではフレッチャー役として演じていますが、とにかく怒る。笑

f:id:inosuke1009:20190213105418j:plain

 

写真を見ても分かるとおり、とにかく怒鳴っている。

この映画を見て思ったのが、『学生時代』。

 

中学時代は野球部で1年生の時は、とても厳しい監督さんでした。

まぁ、フレッチャー先生並に厳しいってこと。笑

f:id:inosuke1009:20190213105419j:plain

 

ああ、怖い。笑

 

ただその熱血指導に耐える『マイルズ・テラー』が演じた『ニーマン』

f:id:inosuke1009:20190213105408j:plain

 『ニーマン』のドラムに対する情熱、執念、執着はすごい。

練習量もすごく、手が血だらけになりながらも、氷水で冷やして練習再開。

『こうゆう人が一流になるんだな』って思ったよね。

 

彼女もいたのに、ドラムのために別れも告げちゃう。

f:id:inosuke1009:20190213105428j:plain

こんなキレイな彼女いたら別れたくないよな、普通。笑

でも『ニーマン』はドラムの練習時間を設けるために別れちゃうあたり、凄いわ。

 

あと凄いのが、交通事故に遭うんだけど、ボロボロの体のまま演奏会へ。笑

f:id:inosuke1009:20190213105430j:plain

これは『ドラムへ対する情熱なのか』

それともフレッチャー先生の目が怖いから、ボロボロの体でも来たのか』

ちょっと考えさせられたかな。

 

最後の10分くらいのシーン。

あれは良かった。てか凄かった。

全体的に言える事だけど、カメラワークも好きだった。

 

最後は実際に映画を見て、感じてほしいな。

 

評価:★★★★★

 

 

 ではまた。

 

 

www.inosuke1009.com

www.inosuke1009.com

www.inosuke1009.com