映画『ラッシュアワー』(映画18本目)

こんにちは、いのすけです。

  

今年見た映画、18本目はラッシュアワー

 

f:id:inosuke1009:20190222081329j:plain

ラッシュアワー

〈あらすじ〉

香港警察のリー警部は、香港政庁のハンと協力して、香港マフィアのジュン・タオから美術品の奪還に成功する。2か月後、在ロサンゼルス中国総領事となっていたハンは、ジュン・タオに誘拐された娘スー・ヤンを取り返すため香港からリーを呼び出す。しかし、捜査を担当するFBIのラス捜査官は余所者のリーの参加に難色を示し、リーを捜査に介入させないためにロサンゼルス市警察に彼の監視を依頼する。市警のディール警部は、独断で爆弾の密売人を検挙するために騒動を起こして停職処分を受けていたカーターにリーの監視を押し付ける。

自分が馬鹿にされていると感じたカーターは、FBIや市警の同僚を見返すため独断で捜査を始め、中国人グループが銃や爆弾を買い漁っていることを突き止める。一方、カーターの監視を振り切ったリーは総領事館に向かいハンと面会し、遅れて到着したカーターと共に捜査に加わる。その直後に、ジュン・タオの部下サンから身代金の要求の電話がかかり、逆探知して居場所を突き止めたラスは捜査官を率いて街中のビルに急行する。しかし、ビルの中には誰もおらず、捜査官たちはサンが仕掛けた爆弾によって全滅する。リーとカーターはサンを発見して追跡するが、コンビネーションの乱れから取り逃がしてしまう。

カーターはサンが現場に落とした機械が爆弾のリモコンであると知り、市警の留置所に向かい自分が検挙した爆弾密売人のクライブから爆弾の買い手の情報を聞き出す。二人はクライブからの情報を頼りに中華街の中華料理店に潜入するが、ジュン・タオに見付かってしまい店内で乱闘になった挙句、ジュン・タオに逃げられてしまう。乱闘騒ぎのせいで身代金の受け渡しに失敗したため、二人は捜査から外されリーは香港に帰国を命じられてしまう。しかし、カーターはリーを説得して捜査を続行し、身代金の受け渡し場所である中国博覧会の会場に潜入する。

会場に潜入したカーターは、会場に居合わせた香港警察のトーマス・グリフィン警視長が、中国料理店で見かけた男と同一人物であり、彼がジュン・タオであると確信して騒ぎを起こす。正体が露見したグリフィンはスー・ヤンを人質にするが、カーターに奪還されFBIと彼の部下が銃撃戦を始める。グリフィンはラスから身代金を奪い逃亡用のヘリがある屋上に向かうが、追ってきたリーと揉み合いになり転落死する。事件の解決後、カーターはラスからFBIに勧誘されるが断り、休暇を過ごすためにリーと共に香港行きの飛行機に乗り込む。

 

主演はジャッキー・チェンクリス・タッカー

ジャッキー・チェンといえば、アクション映画。

酔拳』『ポリスストーリー』を思い出すだろう。

私は香港国際警察/NEW POLICE STORY』が一番好きな作品。

 

クリス・タッカーは、申し訳ないがラッシュアワーしか印象にない。笑

でもコメディ要素あって『ラッシュアワー』での存在感は、かなりある。

f:id:inosuke1009:20190222081808j:plain

 

ラッシュアワー』の良いところは、ストーリーが分かりやすい

子供でも楽しめる映画で、上映時間も”97分”と短め。

 

『Edwin Starr』の『War』の曲にノリノリな二人。

それを見てると、こっちまで乗ってしまうくらい楽しそうな二人。

f:id:inosuke1009:20190222081811j:plain

 

真面目な刑事役のジャッキーチェン。

お調子者な刑事役のクリス・タッカー

この二人の”キャラクター””役”がマッチしていて良い。

だから続編も出せるんだろうな。

 

良いコンビだと思うよ、この二人。

f:id:inosuke1009:20190222081814j:plain

 

 最後のエンドールに流れるNG集。

これも面白いんだよね。

最後まで楽しめるいい映画だと思う。

 

評価:★★★★★

 

 

 ではまた。

 

www.inosuke1009.com

www.inosuke1009.com

www.inosuke1009.com