いのすけの日記

~2019年からスタートした日記。毎日UPを目標にしています~

映画『百円の恋』安藤サクラさん、すごい。(映画38本目)

こんにちは、いのすけです。

 

Amazonn プライムで映画鑑賞。

今回見た映画は『邦画』

パッケージが昔から印象的で、ずっと見てみたい作品だったので今回鑑賞した。

 

『百円の恋』

f:id:inosuke1009:20190930115143j:plain

〈あらすじ〉

32歳の一子(安藤サクラ)は実家にひきこもり、自堕落な日々を送っていた。

ある日離婚し、子連れで実家に帰ってきた妹の二三子と同居をはじめるが折り合いが悪くなり、しょうがなく家を出て一人暮らしをはじめる。

夜な夜な買い食いしていた百円ショップで深夜労働にありつくが、そこは底辺の人間たちの巣窟だった。

心に問題を抱えた店員たちとの生活を送る一子は、帰り道にあるボクシングジムで、一人でストイックに練習するボクサー・狩野(新井浩文)を覗き見することが唯一の楽しみとなっていた。

ある夜、そのボクサー・狩野が百円ショップに客としてやってくる。狩野がバナナを忘れていったことをきっかけに2人は距離を縮めていく。

なんとなく一緒に住み始め、体を重ねるうちに、一子の中で何かが変わり始めるーーー。

 

何やっても上手くいかない女性が、ボクシングと出会った。

今まで、仕事も上手くいかず、恋愛も上手くいかない。

 

でもボクシングを見つけ、夢中に頑張れるボクシングを見つけた。

そして主人公の”一子”が、暗い女性から明るい女性へと変わっていく。

 

その役を演じたのが安藤サクラさん』

以前見た万引き家族にも出演している女優さん。

www.inosuke1009.com

 

一番驚いたのが、一子の『体形の変化』

最初の方はだらしなさそうな体型だったのだが、ボクシングを始めてから体型が「シュッと」した体型になっていて、相当努力をしたんだなって感じた。

 

「全力で努力をすれば、変わっていく」

 

そんなことを伝えてくれる映画でした。

 

 

ではまた。

 

www.inosuke1009.com

www.inosuke1009.com

www.inosuke1009.com