いのすけの日記

~2019年からスタートした日記。毎日UPを目標にしています~

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(映画45本目)

こんにちは、いのすけです。

 

「マーベル作品を徹底的に観よう」

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」 の続編。

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

f:id:inosuke1009:20191012233619j:plain

〈あらすじ〉

“スター・ロード”ことピーター・クイルをリーダーに、凶暴なアライグマのロケット、マッチョな破壊王ドラックス、ツンデレ暗殺者ガモーラなど、たまたま出会ったノリで結成された宇宙の“はみ出し者”チーム、<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>。小遣い稼ぎに請けた仕事をきっかけに、強大な力を持つ“黄金の惑星”の指導者アイーシャ率いる無敵艦隊から総攻撃を受け、彼らの宇宙船ミラノ号は壊滅寸前に…。間一髪、ガーディアンズを救ったのは“ピーターの父親”と名乗る謎の男エゴと、触れただけで相手の感情が分かる能力を持つマンティスだった。仲間からの忠告にも関わらずエゴに魅了されていくピーターの姿を見て、次第にチームの絆に亀裂が…。そこへ“ピーター育ての親”ヨンドゥが率いる宇宙海賊の襲撃や、さらに銀河全体を脅かす恐るべき陰謀が交錯していく。はたして、ピーターの出生に隠された衝撃の真実とは? そして、彼らは絆を取り戻し、銀河を救うことが出来るのか? その運命の鍵を握るのは、チーム一小さくてキュートな、ガーディアンズの最終兵“木”グルートだった…。

 

 

前作に引き続き面白い作品でした。

最初の音楽が流れながら怪物(モンハンのフルフルみたいなやつ)戦うシーンは、面白く思えるシーンもあったり、『ベビー・グルート』が可愛い。

 

グルートが、ヨンドゥのフィンを引出しから取ってくるシーンがあるんだけど、持ってくるものが違い過ぎて笑える。

この作品を見ると『ベビー・グルート』を好きになると思う。笑

 

後半の『クイル』と『ヨンドゥ』の話は、いい話だった。

「父親」と「親父」の違い。深いなー。

 

 「アイ・・アム・・グルート・・・」

この言葉が耳から離れない。笑 

 

 

ではまた。

 

www.inosuke1009.com

www.inosuke1009.com

www.inosuke1009.com