いのすけの日記

~2019年からスタートした日記。毎日UPを目標にしています~

映画『スパイダーマン:ホームカミング』(映画49本目)

こんにちは、いのすけです。

 

「マーベル作品を徹底的に観よう」

 『アントマン』同様、アベンジャーズ『NEWヒーロー』が登場。

 

スパイダーマン:ホームカミング

f:id:inosuke1009:20191016153356j:plain

〈あらすじ〉

ニューヨーク。15歳のピーター・パーカーはスパイダーマンだ。部活のノリで街を救う、ヒーロー気取りの高校生。そんなピーターの能力を見出し、真のヒーローとしての“道”へと導こうとするのがアイアンマンことトニー・スターク。スタークに新しいスーツまで作ってもらい興奮するピーターは、自分の力を認めてもらおうと街に飛び出す日々。そんなある日、巨大な翼で飛行する怪物が街に突如現れる。ピーターはここぞとばかり、ニューヨークの平和のために怪物退治に乗り出そうとするが、スタークに「アベンジャーズに任せておけ」と止められてしまう。「ガキ扱いは、ゴメンだ!」とピーターはその忠告を聞かずに戦いに挑むが―。

 

今まで映画の『スパイダーマン』と言えば、『初期の3部作のスパイダーマンだった。

主人公は『トビー・マグワイア』で、好きな作品だった。

そのあとにアメイジングスパイダーマンが出てきたんだけど、それはなんか見る気が起きなくて、未だに見ていない。笑

そしたら今度はスパイダーマン:ホームカミング!?笑

どれだけスパイダーマンの作品を作るんだよって思ったよね。

 

今回はアベンジャーズと関連してくるから鑑賞した。

昔のピーターパーカーな雰囲気は全くなく、今作はやんちゃ系のピーター。

 

『シビル・ウォー』のシーンが少し出てくるのが良かった。

「そのタイミングで登場したのね!」って感じで。笑

だから『シビル・ウォー』を見てから本作を鑑賞をすることを勧める。

 

てか「メイおばさん」が若すぎるのが残念。笑

初期のスパイダーマンの「メイおばさん」の方が良かったな。

 

 

 

ではまた。

 

www.inosuke1009.com

www.inosuke1009.com

www.inosuke1009.com