いのすけの日記

~2019年からスタートした日記。毎日UPを目標にしています~

映画『アントマン&ワスプ』(映画54本目)

こんにちは、いのすけです。

 

「マーベル作品を徹底的に観よう」

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で出てこなかった『アントマン』。

その『アントマン』の続編を鑑賞。

 

アントマン&ワスプ』

f:id:inosuke1009:20191031160431j:plain

〈あらすじ〉

バツイチ、無職、前科持ちで、離れて暮らす愛娘だけが生きがいのスコット。脅威の"スーツ“を手に入れたことで、身長 1.5cm の最強ヒーロー<アントマン>になったものの、ある大事件をきっかけに FBI の監視下に置かれることに…。 そんな頼りない彼を支えるのが、アントマンの開発者ピム博士の娘、ホープ。彼女もまた父の開発した"スーツ”と脅威の身体能力で、完璧ヒロイン<ワスプ>に!まったく正反対のふたりの前に、すべてをすり抜ける神出鬼没の謎の美女<ゴースト>が現れ、アントマン誕生の鍵を握る研究所が狙われる――。敵の手に渡れば、世界のサイズが自在に操られてしまう!? ありとあらゆるものをすり抜けられる能力を持つ強敵から、アントマンたちは世界のサイズを操る”秘密“を守りきれるのか? いま、人もモノもすべてが大小変幻自在の「アリ」えないバトルが勃発する!

 

前作同様、所々に笑えるシーンが何カ所かあって面白い。

「スコット」「ホープ」「ハント」が捕まって、キャシーから電話が来るシーンがあるんだけど、そこのシーンは笑えた。

 

アクションシーンは、スピーディーで迫力あり。

戦い方が小さくなって戦う方法と、今作では大きくなって戦ったりして『金色のガッシュ!!』の「キャンチョメ」を思い出した。

他には車を小さくして持ち歩くのは、オシャレだなって思った。

現実世界でもこんなことが出来たら、駐車場とか要らないもんね。

 

内容は「ホープ達家族」がメイン。

スコットの活躍は、ちょっと薄いかな。

主人公の活躍が薄い分、内容が薄いと感じてしまった。

 

最後は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に繋がっていくシーンが。

「ここで繋がるのか」って思ったよね。

 

 

ではまた。

 

www.inosuke1009.com

www.inosuke1009.com

www.inosuke1009.com