いのすけの日記

~2019年からスタートした日記。毎日UPを目標にしています~

映画『STAR WARS/スカイウォーカーの夜明け』(映画66本目)

こんにちは、いのすけです。

 

2019年12月20日(金)に公開された映画。

STAR WARS/スカイウォーカーの夜明け』を、次の日21日(土)に映画館で早速見てきた。

 

STAR WARS/スカイウォーカーの夜明け

f:id:inosuke1009:20191221133215j:plain

〈あらすじ〉

はるか彼方の銀河系で繰り広げられる、スカイウォーカー家を中心とした壮大な<サーガ>の結末は、“光と闇”のフォースをめぐる最後の決戦に託された──祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継いだカイロ・レン。伝説のジェダイルーク・スカイウォーカーの想いを引き継ぎ、フォースの力を覚醒させたレイ。そして、R2-D2C-3PO、BB-8 ら忠実なドロイドと共に銀河の自由を求めて戦い続ける、生きる英雄レイア将軍、天才パイロットのポー、元ストームトルーパーのフィンら、レジスタンスの同志たち...。さらに、ハン・ソロの永遠の好敵手ランド・カルリジアンもエピソード・シリーズでは『スター・ウォーズ エピソード 6/ジェダイの帰還』以来の再登場。果たして、彼らを待ち受ける運命とは?そして、いかなるエンディングを迎えるのか?

 

新3部作が『完結』した。

 

『スカイウォーカーの夜明け』で『レイ』の謎が明らかになる。

『フォースの覚醒』からずっと「レイ」の家系は、誰と繋がっているんだ?

なんて今日まで「謎」だったけど、まさかの「あの人」でビックリ。

「この人と繋がっているんだろうな」なんて思ってた人じゃなくて、いい意味で裏切ってきた。

 

STAR WARSといえば、ライトセーバー

もちろん今作も『ライトセーバー』を使った戦闘シーンがある。

今作も戦闘シーンは楽しめるんだけど、『エピソードⅢ/シスの復讐』には負けてる。

『オビワン』vs『アナキン』が凄すぎた。

見た人には分かると思うんだけど、スピード感が全く違うのよ。

 

最後のシーンの”アレ”は、必要あったのか?

お互いそうゆう思いでいたの?笑

そこは、なんかモヤっとしたな。

その後から、ストーリーのテンポ良すぎて、ちょっと詰め込み感があった。

2人がなんで〇〇〇?って考えちゃって、映像に集中できなかった。笑

 

一番最後のシーンで『スカイウォーカーの夜明け』のタイトルの意味が分かる。

最後の終わり方は、こうきたのね。

個人的には『良かった』と思う。

理由を言っちゃうと『ネタバレ』になってしまうと思うので、是非映画館に足を運んで見てみて下さい。

 

ではまた。

 

www.inosuke1009.com

www.inosuke1009.com

www.inosuke1009.com