いのすけの日記

~2019年からスタートした日記。毎日UPを目標にしています~

『私が”卓球”を続ける理由』理由は2つあります(日常)

こんにちは、いのすけです。

f:id:inosuke1009:20191229110236j:plain

社会人から始めた『卓球』は、なんだかんだ約5年続けています。

今回のブログは、その卓球を『始めたキッカケ』『続ける理由』を紹介していこうと思います。

 卓球を始めたキッカケ

卓球を 始めたのは4年前くらいで、キッカケは『会社の上司のお誘い』がキッカケでした。

「町内の練習で、人が集まらないから来てくれ」と言われたので、遊び感覚で行きました。

私は今まで『野球』しかやってこなかったので、卓球のレベルは温泉卓球以下』。笑

卓球は『地味なスポーツ』と思っていたのですが、2時間の練習でけっこう汗をかくスポーツで、めっちゃハード。

次の日、全身筋肉痛になったことを今でも覚えています。笑

それから会社の上司の『卓球熱』が爆発して、会社内で『卓球部』を作り、年に数回の大会に勝つことを目標に、月に何回か練習をしています。

卓球の面白さとは

私が思う卓球の面白さは、『年齢関係なく”勝負”が出来ること』だと思います。

同年代の人とやると当然のようにボッコボコにやられて、年配のお爺ちゃんとやってもボッコボコにやられて、小学生の女の子にもボッコボコにやられて。笑

そういう『年齢が関係ない』『技術の勝負』というのが面白いなと思います。

続ける理由

 卓球を続ける理由は、2つあります。

  • 日頃の運動不足解消
  • 60歳を過ぎても続けられるスポーツ

この2つが主な理由です。

日頃の運動不足解消

『卓球を始めたキッカケ』でも言った通り、『けっこう汗をかくスポーツ』

ラケットを振る『上半身』、球を追うために使う『下半身』と、全身を使って行うスポーツなので、自然と全身を動かせる。

また球を目で追ったり、回転を見極めたりと『動体視力』を使うスポーツでもあるので、卓球をやっているだけで『動体視力を鍛えられる』のもメリット。

60歳を過ぎても続けられるスポーツ

これに関しては、別のブログでも言ったことがありますが『スポーツの投資』という考えです。

今から『野球』『サッカー』『バスケットボール』を始めたとしても、身体が全力で動かせる年齢は短いと思います。

それと年齢で『体力面に差』が出てきてしまう。

例えば『20代vs60代』でサッカーを行ったとしても『真剣勝負』が出来ない。

ですが『卓球』であれば、『年齢の差』『体力の差』はアマチュアレベルであれば、関係があまりないです。

なので、今から始めたいスポーツであれば、『卓球』とてもオススメです。

 

『寿命が延びている時代』でもあるので、これからは『健康』がキーワードとなってくると思っていますので、『運動不足解消』として『卓球』を始めてみてはいかがでしょうか?

 

ではまた。

 

www.inosuke1009.com

www.inosuke1009.com

www.inosuke1009.com