いのすけの日記

~2019年からスタートした日記。毎日UPを目標にしています~

『モノを手放す基準・考え方』(日常)

モノを手放す基準・考え方

f:id:inosuke1009:20200128214558j:plain

 

モノが少ない生活を送りたいけど、

「何から手をつけていいのか分からない・・・」

と悩んだりしたことありませんか?

 

私も昔は「モノに囲まれている暮らし」をしていて、

「いつかは使うだろう」という人だったので、

なかなかモノを捨てれない人でした。

 

モノに囲まれているとデメリットが多かったです。

  • 探したいモノが、すぐ見つからない
  • 過去に買ったものを、また買ってしまう
  • 部屋が散らかって見えるようになる
  • 大事なものを踏んでしまう

などなど、『時間の無駄』『経済的の無駄』『精神的にマイナス』とモノを多く持っていれば幸せとは限らないことが分かりました。

 

「このままではマズイ」

と思い、「モノの捨て方」について調べました。

 

そこでミニマリストという言葉を知ってから、

『必要なモノだけで生きていける』ことを知り、

「モノを減らしていく決心」がつきました。

 

ここで私が「どのような基準」で、『モノを減らしていったのか』を書いていこうと思います。

STEP1、今現在で使っているか

始めの判断基準に『今現在で使っているかどうか』で判断しましょう。

私の最初に捨てる基準は

『1年の間に1度使ったか・使ってないか』

で決めています。

部屋を見渡して、この1年で1度でも使ったか使ってないかてあれば、判断しやすいと思います。

 

私は映画鑑賞が趣味で、Blu-rayを100枚以上持っていました。

「1年にすべての映画を見ているか?」と自問自答した時に、9割以上が見ていませんでした。

「1年以内に使ったか・使ってないか」の問いのおかげで、100枚以上あったBlu-ray”10枚”まで減らすことが出来て、部屋が一歩スッキリした空間に近づくことが出来ました。

このことを1年に1回行っていけば、もしかしたらBlu-rayの枚数が0枚』になる日が来るかもしれませんね。

 

STEP2、定期的に役に立っているかどうか

次のステップに、『定期的に役に立っているか』の確認をしましょう。

今手元にあるモノは、1年以内に1度は使ったことがあるモノだけが残ったと思います。

ただ、「1年に1度程度のモノを残しておく理由」ってありますか?

 

例えば、

去年に「コーヒーメーカー」を購入して、気が向いた時に使って飲んでいます。

それは1ヶ月に1回飲むか、飲まないかの頻度。

Q、その頻度の為に、キッチンのスペースを確保する必要ありますか?

 

そう問われた時に「必要」と感じる人は、残して下さい。

もし「不要」と感じた人は、そのモノを手放しましょう。

理由としては、『今の生活スタイルに合っていない』からです。

 

STEP3、迷ったら手放す

モノを手放せない人は、普段こう考えると思います。

  • 「昔使ったから、今後も多分使うだろう」
  • 「これを持っていたら、いつか使うだろう」

これらの悩み、結論から言って『今後絶対に使いません』!!!

なので少しでも迷ったりしたら、手放しちゃいましょう

 

もし手放すのに抵抗あるなら

モノの種類によって、手放しづらいモノもあったりしますよね。

例えば

  • 1着〇〇万円した服
  • 今販売されていないレアなモノ
  • 思い出のあるモノ

私がこれらのモノをどう手放したのか。

結論:お金に変えました。

 

服であれば、着ないと意味がない。

モノであれば、使わなければ意味がない。

それをお金に換えて、また別のモノに買えた方が、気持ち的に余裕が生まれます。

その楽しさを知ってしまったら、どんどんモノを手放すことが出来るので、『モノをお金に換える』こともしてみてはいかがでしょうか。

 

最後に

『モノを手放す基準・考え方』を決めてあげれば、持続的にモノを無くせる習慣が身につきます。

身についたら『時間』『お金』『メンタル』が、モノが多かった時より豊かになりますので、是非行動に移してみてください。

 

ではまた。