いのすけの日記

~2019年からスタートした日記。毎日UPを目標にしています~

いのすけ流『習慣化をする方法』(日常)

いのすけ流『習慣化をする方法』

f:id:inosuke1009:20200129210332j:plain

「今日からダイエットために運動を始めよう!」

「今日から読書をしよう!」

 

このような目標を立てて、数か月経った時に全くやらなくなって、またいつもの自分に戻ってしまった経験はありませんか?

 

習慣化させるメリット

まず初めに『習慣化させるメリット』を伝えたいなと思います。

  1. 確実に成果が出る
  2. 労力を最小限に出来る
  3. 自信がつく
確実に成果が出る

どんなことでも続けていたら、『成果』は出ますよね。

目標を立てたら、その目標に向かう為の「勉強」だとか「方法」を続ける事で、『目標達成』をすることが出来ます。

その「勉強」「方法」を続けることが、「ループ状態」になると常に「何かに挑戦してみよう」という思考になりやすいです。

今後の人生においても「何かに挑戦してみよう」という思考は大事だと思います。

 

労力を最小限にできる

習慣化になるということは『無意識な状態』となるので、労力を最小限に抑えられることが出来ます。

例えば日頃の生活で例えると、「歯磨き」や「お風呂」を想像すると分かりやすいかな。

当たり前にしていることを「大変だった」と思うことは、人は感じないみたいです。

習慣化するためには「約60日」かかると言われているので、日々の積み重ねが大事なのです。

 

自信がつく

「成果を出し続けてる」と人は、『自信』をつけるようになるそうです。

例えば「筋トレ」を続けていき、「身体の変化」は見た目で分かるので、自信がついていきます。

小さな努力の積み重ねが実ることで大きな自信となり、その自信は簡単には崩れないので、「忍耐力向上」にも繋がります。

 

いのすけ流「習慣化」のコツ

私がどうやって「習慣化させているのか」の方法を書いていこうと思います。

スケジュール帳に書く

まずは「スケジュール帳」に、この日は「運動する」「読書をする」などを書きます。

スケジュール帳に書くことで、「この日は、〇〇をする」という「モチベーション」になったり、「忘れ防止」にもなります。

私のオススメはGoogleカレンダーで管理をすること。

パソコンでも操作出来ますし、スマートフォンのアプリもあるので、どちらでも管理ができるので、とても便利です。

しかも「無料」というのは魅力的ですよね。 

慣れてきたら『時間』で管理する

スケジュール帳に記入して、少し慣れてきたら『時間で管理』してみましょう。

例えば

  • 7時~9時は、読書する
  • 19時~21時は、ランニングする
  • 23時には、寝る

など、書くことによって「時間調整」がしやすくなります。

  • 「この時間に本読むには、何時に起きなきゃダメ」
  • 「この時間に運動するには、定時で帰らなきゃダメ」
  • 「この時間に寝るには、それまでに寝る準備を済ませなきゃダメ」

と、分かるようになるので『時間で管理をすること』をオススメします。

 

ToDoリストを作る

スケジュール帳に記入をしたら、『ToDoリスト』も作成します。

『ToDoリスト』のメリットは、今日一日のやることをリスト化されているので、リストをちゃんと消化したかが、ひと目で分かります。

私のオススメはGoogle ToDoリスト』です。

カレンダーも『Google』を使用するならば、連携が出来るのと、カレンダー同様「パソコン」「スマホで管理が出来るので使いやすいです。

専用の環境を設ける

私は「本読むときは、カフェで読む」「運動する時は、ジムでやる」など、やることに対しての『専用の環境』を設けています。

なぜ家でやらないのか?

私の中で『家=リラックスする場所』となっているからです。

 

昔、家で筋トレしていた期間がありました。

何週間かは続きましたが、仕事で疲れて帰ってきたときに「今日はやらないで早く寝よう」と甘えた感情が出てしまって、「今日もやらなくていいかな」と思う回数が増えて、「筋トレをやらない自分」に戻っていました。

 

この解決策はないのか、考えた結果『環境を変える事』でした。

運動であれば、ジムに行くことで『運動しかできない環境』になり、読書であれば、カフェに行くことで『読書しかできない環境』になるので、「目的なこと以外は強制的に出来なくなる」のがメリットです。

 

デメリットとしては「お金かかってしまう」ことだと思います。

ですが、『習慣化させたい=自分のための成果を出したい』ということなので、『やる気』があれば、『ジム代』『カフェ代』を『自己投資』と考えることが出来れば、気持ちよくお金を払う思考になると思います。

それでも、『お金は遊びに使いたい』というのであれば、『成果がでる確率はとても低くなる』でしょう。

 

最後に

私は何かを始める時には、必ず『習慣化させる』ことを考えます。

『成果が出しやすくなる方法』を明確に理解して行動できるようになります。

意識的から無意識に考えられることで、『習慣化を取得出来た』と言えるでしょう。

 

みなさんも『やりたいこと・目標』を達成できるように、習慣化させて『人生を豊か』にしていきましょう。

 

ではまた。

 

www.inosuke1009.com

www.inosuke1009.com

www.inosuke1009.com