いのすけの日記

~2019年からスタートした日記。毎日UPを目標にしています~

新しいことチャレンジ『YouTube Premiumを1ヶ月体験してみての感想』(日常)

YouTube Premiumを1ヶ月体験してみての感想

f:id:inosuke1009:20200209095816j:plain

こんにちは、いのすけです。

先月お試し期間で始めたYouTube Premium』

今回は「1ヶ月実際使ってみてどうだったのか」を、『メリット・デメリット』の3つずつ絞りましたので、紹介していこうと思います。

 

YouTube Pemium』については、下記のブログに書いていますので、見て頂けると幸いです。

www.inosuke1009.com

 

メリット

まず初めに『メリット』 だったことを、3つ紹介します。

  1. 通勤・通学は「勉強の時間」になる
  2. 「広告なし」は、ストレスフリー
  3. 音楽が「聴き放題」

この3つが、私が1ヶ月使って思った『メリット』です。

具体的に説明していきます。

1、通勤中は「勉強の時間」になる

今私の中でマイブームだったのが、『耳で学ぶ』ことです。

「動画をオフラインで見る」ことの機能を利用して、「教育系動画」「ラジオ系動画」を通勤途中に聞いていたのですが、ものすごく役に立ちました。

「ぼーっとしてる時間」より「耳で聞きながら学ぶ時間」の方が、時間を有効に使えます。

満員電車で「本を読む」ことはちょっと大変ですが、「耳で聞く」ことは苦ではないと思うので、続けやすいと思います。

2、「広告なし」は、ストレスフリー

広告表示の『ある・なし』が、これだけ大きいとは思いませんでした。

YouTube Premium』を使う前は、広告が出るたびに「スキップ」を押して動画の続きを見ていたのですが、その動作が無くなるだけで『ストレスが無くなります』

 

一番広告無しが実感したのは『ランニング中』でした。

広告ありだと「ランニング中にスマホを手にしてスキップ」という動作をしなければいけないですが、広告ありだと「広告が間に入らないので、ランニングに集中できる」のです。

3、音楽が「聴き放題」

「あの頃の曲を聞きたい」と思ったことはありませんか?

私は定期的に思ったりしています。

最近聞いたのは「アニソン」で「君が好きだと叫びたい」「心絵」「カサブタ」を聞いたりしてました。笑

『動画をオフラインで見る』機能を使えばどこでも聞けるので、わざわざレンタルショップでレンタルして落とす」ことやiTunesで購入」しなくてもいいのです。

デメリット

メリットもあれば『デメリット』も、もちろんあります。

これからは『デメリット』について、3つ紹介します。

  1. YouTubeの「オリジナルを見ない」
  2. オフラインで見る「メリットが無い」
  3. YouTubeを「見る時間が増えた」
1、YouTubeの「オリジナルを見ない」

YouTube Premium』に加入すると『オリジナルの映画』が見れるのですが、全く見なかったです。笑

「その映画を見ようと思わない」し、「その映画を見る時間が無い」というのが結論ですかね。

だったら『Amazonプライム』で配信している映画を見ているな・・・と個人的に思いました。

2、オフラインで見る「メリットが無い」

メリットで散々『オフラインで見る』ことの良さを伝えましたが、『デメリット』にもなってました。

なぜかと言うと、「カフェ」「ジム」にWi-Fi環境』が整っているので、スマホのギガを消費せずに『動画が見れる・聞ける』のです。

私の主な行動範囲は「カフェ」「ジム」なので、そこでの「オフラインで見る」ことのメリットは無かったです。

なので「オフライン」で活躍するのが、個人的に『通勤時間のみ』でした。

3、YouTubeを「見る時間」が増えた

オフラインでも見れる機能があるので、電車の中で「教育系動画」「ラジオ系動画」以外の『娯楽動画』もついつい観てしまってました。

動画を見ることが趣味と言う人は、メリットになると思います。

ですが私は、読書する時間よりも「動画を見る時間」が増えてしまったと個人的に思ってしまったので、これは私の中で『デメリット』として入れさせて頂きました。

最後に

YouTube Premium』を約1ヶ月利用して、『メリット・デメリット』を紹介しました。

個人的に今後も利用するかと問われたら、今のところは『利用しません』

通勤中だけの『オフライン再生』『広告なし』だけで、『¥1,180』は高く感じてしまいました。

 

Youtube Premium』にオススメな人

  • YouTubeの動画を毎日見る
  • オリジナルの映画に興味がある

これらの条件がある人は、入会してもいいと思います。

迷った人は、1ヶ月は『無料』で体験できるので、試してみてはいかがでしょうか?

 

ではまた。

 

www.inosuke1009.com

www.inosuke1009.com

www.inosuke1009.com